杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > コネ社会

コネ社会

おそらく、いや必ず?!日本の一部でもあるかと思うが、中国では普遍的に人脈、コネ次第で物事がうまく運ぶことが多い。これはまた多少異なる種のコネだが、例えば中国工場でワーカーさん募集は家族、友人大歓迎である。むしろ他人よりもその関係者の方が優先して採用される。なぜならコネで入社したワーカーさんの方が信頼度が高い。すぐに退職しない、無責任なことをしない(個々によるが)など外地からの赤の他人よりも関係者の方が信用できるからだ。
日本は?!中小企業オーナーの親族や零細企業は除いて、友人で入ってくるケースは無きにしもあらずだが、そうそうウエルカムムードでの入社ではないはずだ。周りの目、先輩、上司たちの目もあり会社はそういう所では無いといった意識、無意識で胸の内であるだろう。勿論採用される側の人格、能力によりそういう話は別な場合もあるが、とにかく中国は人脈がものをいう。そのキーマンさえ見つければ上手く行かなかったことが上手くいく事が多い。良し悪しは別として現在の中国ビジネスにおいてはこのアンテナは必要不可欠である。困難が起きたとき、諦めずに自分の引き出しの中の人脈を探してみては如何でしょうか。^^



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。