杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 自己防衛

自己防衛

中国や欧米文化ではビジネスでも往々にして見られますが簡単に謝らない方が多い。仕事で何か問題が起きれば他人や会社を責めてたり(他人のせい、自己防衛)する。人間は本能的にそもそも我欲に支配されている動物であることを忘れてはいけない。その我欲の表現はお国柄や個々によって異なるし普段は表には出てこないだけで通常は皆我慢している。特に日本の場合は、失敗、間違いがあればまず謝罪する事などが多い。文化の違いと言えばお辞儀もそうだ、空港でお客様をお見送りする際に背広をきた男性たちがお辞儀を何回もしている風景を良く見かける、すぐ日本人とわかる。(そういうダニエルも空港で良くペコペコしてます。笑)良い悪いはなくその国の文化という他無いだろう。またその違いが非常に面白い部分でもある。欧米のように男女でもハグの挨拶もあったりと色々だ。話を戻しますが、自己防衛は良いがバランスが重要で、言い訳ばかりでは相手もウンザリする。詫びる、間違いを認める自分の中での勇気が必要であり潔い。自分個人は悪くないケースを含めてだ。日本人であればこういうケースを何度も経験している方も多いでしょう。言い訳をせず黙って詫びる。(仕事であれば勿論原因や対応策の説明は必要だが)それが日本文化の美徳の一つでもあるかと思う。詫びることができるのは、逃げずに自分にも打ち勝ったことになるのでは⁈逃げる事は誰でもできる。信用とはそういう事の積み重ねで得られるのではないだろうか。
 
 



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。