杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > よくばらない

よくばらない

   2018年、新年あけましておめでとうございます。今年も皆様と皆様の関係者が幸せを感じる日が一日でも多い事を祈願します。^^。
   最近、記憶力、体力も落ちてきてお酒の量も5杯以内でないと眠くなり老化に向かって身体の変化を感じるダニエル。若い頃は午前様でも平気だったのに。。(泣)さて以前「我欲」のつぶやきを書いた記憶があるが、「我欲」は人の本能に必ずあるがものだが、その御蔭で人は問題を起こすことがある。昨年も様々な業界で事件や争いが起きました。毎年のことであり無くなることは無いが「よくばらなければ」減少できるのではと思う。世界のどこかでは、宗教問題、領土、自分たちの方が正しいと信じ込み争いが起こる。大半のトラブルは我欲によるこだわりから生まれると思う。人間は元々それぞれ違う考え、性格という事を理解してそれを受け入れなくてはならいと思う。だが人は窮地(怨恨等、またはお酒の場)に立たされたり、一般人の日常生活に至っては自分のキャパを超える(限界を超える)と自分の中の悪いモンスターが出てくる。法律も秩序、常識も見失い、結果日本でも毎日のように事件や争い(もめごと)が報道されている。。我欲により欲しいものを所有したい、自分の思い通りにしたいなど、自己中心の感情になり自分の言い分を貫き、それを自分の中でコントロールできれば良いが、できないから揉め事、争い、事件に発展してしまう。それはいつ誰にでも起こりうることでもあると思う。そうなったら周囲を含め不幸、不快になることは間違いない。     
   バランス、適度。「よくばらない」ことである。身近な話であれば男女関係、夫婦など痴話喧嘩が顕著だが、男女どちらか知らないが、束縛したがる、管理したがる、自分の思い通りにしたいから譲らない。束縛するのは好きだからという言い方もあるが、それが我欲であり押しつけでもあるのかも?!そもそも他人(恋人、パートナー)は自分の物ではない。人間関係自体、性格的に合わない人は必ずいるが2:6:2の法則で20%はもともと気が合わないだけでありどちらが良い悪いでもなく、万人と仲良くする事は不可能である。このように大人になってもこの我欲は存在する。皆様々な原因や理由で20%の気が合わない部類に自分で枠組みに入れるのは仕方がない。※自分が決めているので。
   そこで「よくばらない」。人生は自己責任の上で自分が決めればいい。何かを手放せば新しく手に入るもの、経験できるものがある、客観的に見る角度を変えればその困難、問題を解決することができ乗り越えることによりまた自分は次のステージに成長できる。我欲を抑えよくばらないことを目標に年輪を重ねていきたい。



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。