杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 日本の強みチームワーク&自己犠牲

日本の強みチームワーク&自己犠牲

さて2018年のロシアワールドカップ、日本は見事ベスト16を決め、惜しくも強国ベルギーに敗れた。世界の誰もがコロンビア戦を含め日本がここまで好成績を残すとは思っていなかったと思う。正直2点リードした際は勝ったと日本人としては希望的にも20分間程夢を与えてくれた。ただ相手は強国世界のスター軍団、身体能力では個々では全く敵わない相手に勇敢に戦いあの短時間ではあるけれど、勝利するかもという夢と希望を与えたのは紛れもない事実であり、TVで見ていた日本人には記憶に残る試合だった。日本人のレベルも以前より上がっているのは確かですが、日本の長所はやはりチームワークと、自己犠牲の精神らしい(自己中ではない)。おれがおれがと自分だけ活躍し自分だけ価値が跳ね上がることよりもチームが勝つ事を最優先とする。その精神は幼少期から学校でも学ぶ。世界に出るとそれが弱さと言われることもありますが、やはりその精神は日本国民にとっては美徳であり称賛される。
結果、前評判から時間稼ぎのセネガル戦など手のひら返し×3ぐらいしたマスコミの誹謗中傷を受けながらも一致団結しガムシャラに努力し勝ち取った、日本の歴史に残るものだった。感動と夢をARIGATO!


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。