杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 主義、主張

主義、主張

中国企業の会議に時々参加する機会があるが、中国の人たちは人前で話しをするのが非常に上手い、間のとり方、話すリズム、日本人のそれとは少々異なる。恐らく学生時代に訓練を受けているに違いない。社員の発言も積極的であり、とにかく発言しないと無能というレッテルを張られかねない風潮がある。社員の主義主張がはっきりしている。
日本人は国民柄?優柔不断(慎重とも言います)で表面的は曖昧に表現し相手を尊重しながら話をするが、中国人(欧米人も)は竹を割ったような性格?白か黒かはっきりしており、グレーゾーンが少ないので決断するのが早い。その速さがビジネスでも功を奏するときもあるがまたその逆もある。また社員の主義主張も良いがその成果を求められ給料も歩合制で自分次第など日本の固定給制とは異なる。中国にて日本のやり方をそのまま持ってきても早々上手くは行かない。
日本人の美徳の一部である謙虚さ、譲り合い、協調性、利己主義ではないのが世界でも称賛されているが、「世界」のビジネスや外交の場、(車の運転も)では負けてしまう時もある(長期的に見て日本企業が信用を得るケースもあるが)。ただ海外にでたら、そのバランスが重要かもしれません。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。