杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > スマホゲーム

スマホゲーム

先月中国のNEWSアプリで頻繁に見かけた、今回見かけたのは小学生がスマホゲームで1万元の課金。。出稼ぎで都会に出てきている親が了承して支払っているが給料以上に使って困っているとのこと。もう1件、高学年の子供にスマホゲームの注意をしたら親子喧嘩の末マンションから飛び降り。。悲しい限りだ。勿論中国に限らず、日本、世界でもこのような事がある。親からすればスマホを渡して置けば楽であるのは理解できる。だが大人でも夢中になるスマホゲームを子供自身でコントールできる訳がない。放任主義は親が楽をするためとも言える。親が子供の笑顔見たさ、または泣くのを黙らせるために課金してあげた、果たしてそのやさしさは本当の優しさであろうか。子供はゲームがやれる楽しさ、喜びしか感じることしかできないのではないか?親に感謝!大きくなったら親孝行を沢山しよう!と、スマホで遊ばせてもらった時に小学生で思えるのだろうか。。
自分の大人目線だけでなく子供目線でも考える時代。他人様の教育、しつけにトヤカク言う権利はないが、数年後それが習慣になってしまった中学、高校になり後悔する羽目になると想像に難くない。親子ともに楽しいだけで一人前になれたら誰も苦労しない。それでなくても子育ては大変なのにプラス勉強。。誰もが我が子が一番かわいい、だからこそ子供の将来の為に、親が厳しく管理してあげなければならないと思う。その時になって初めて誰のせいでもない自分(親)のせいだと気づくのかもしれない。
NEWSのような不幸な話は聞きたくはないと願う。大人が甘やかすのは誰でもできる。「子は親の背中を見て育つ」とはよくいったもの。ダニもしっかりした背中を見せなくてはと深く反省する良い機会になった。(泣)


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。