杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 人生で起きること全てに深い意味がある

人生で起きること全てに深い意味がある

 ダニエルが愛読している多摩大学大学院教授田坂広志先生の著書からお借りした言葉。田坂先生は「人生で起きること全てに深い意味がある」と著書で仰っている。悪いことも良いこと?苦難、不幸も含め自身の為になっているという意味だ。ダニエルも忘れられないドン底を過去3回ぐらい経験している&4回目ing系?(笑)誰でも過去に嫌な事、苦労したこと、困難、悲しみも経験している。だがそれを現在振り返るとそのお陰で今の自分があると不思議と断言できてしまう。その経験が無い時は些細な事(当時は些細とは思っていないが)を気にしたりして落ち込んだりまたは憤慨したり。しかし経験を経て視野が広がるとそのことが小さな事で気にならなくなっていたり、大したことでは無いと気づき今なら普通に受け入れられる。過去の失恋や人間関係の軋轢なども今となっては大した問題でもないしそもそもドン底レベルにはほど遠い。人の根本は時代を問わず、エゴ、我欲を所有していて大事なのはそれを上手に律するもう一人の自分がいるかどうか。それを持ち続けないと有名人、権力者、どんな肩書であろうが過ちを犯してしまう。それはいつ誰の身にも起こりうることである。新たな1年の始まり、皆さまの大事な未来を笑顔で過ごせることを願います。^^
 


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。