杭州天気 PM2.5

定 年

いつかは大半の人に来る「定年」中国(定年を中国語では退休)では一般的に女性は50歳、幹部は55歳で定年するそうだ。日本人的には中国女性の定年が何と早いことかと思う。確かに若い人たちが働くにも中国でも一番人口の多い時代の人たちが定年してくれないと入社できないし、昇進もしていかない。この仕組みは中々興味深く、実は50歳で退職した時に貰っていた給料と大して変わらない潤沢な年金が貰えるから喜んで定年してくれるのだ。勿論、年金「養老金」を納めていた年数、金額にも左右されるが定年しても毎月の給料より10%~20%ほど欠けるぐらいなら働きたくないというのも本音だそうだ。働きたいという人はほぼ居ないらしいが幹部は待遇も良く周りも忖度してくれるでしょうからもう少し良い思いを?といったところか。なんちゃって。当面はこの制度で行けるかもしれないが将来はどの国も分からないでしょう。一方日本の法律では男女平等で60歳で定年だが希望をだせば65歳まで嘱託(肩書もなくなり給料は結構目減りする)などの形で65歳まで働けるようになった。が全体的にみると女性はパートが多いようだ。定年を過ぎて働きたくても働く場所もなくなってくるのが現実であり年金だけでは食べていけない、旦那が給料を持ってこなくなったら熟年離婚など様々な問題も抱えている。明日は我が身であり自分だけは大丈夫という根拠の無い自信は意味をなさない。今のうちから奥様には優しくしなければ。。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。