杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 忘れられない2020年

忘れられない2020年

世界を騒がせたコロナ。約1年余り経ち当時とは異なる局面になっている。日本といえば重症者は減少してきているとはいえ、気の緩みからか感染は増加中である。中国は鉄壁の守りで抑え込んでいたが11月には上海浦東空港職員らが感染し1700人にものぼる職員はPCR検査を受けた。この執行力というか行動力というか、さすがは中国である。日本は以前から言われていたとおり、持続化給付金が切れ始めた頃から倒産やM&Aが増えているし、大手企業に至ってはリストラの嵐だ。ダニエルも小さな会社だが、いつリストラされるか冷や冷やものだ。今の所コラムが続く限り大丈夫なのか?!
このように暗いニュースが目立つが、自分の力でどうしようも無いものは仕方がない。中国で言う「没办法」である。現実を受け入れそして前向きに考える。基本的に誰も助けてくれない、助けられない。戦国時代に生きる苦労と比べれば大したことも無いのかもしれない。このコロナ渦で収入は減収してもやりがいを持って仕事をしている人が幸せなのだろうと思う。いや仕事に限らず、幸せを感じて生きているか?幸せの物差しは自分で決められるのだから、人が決める事ではない。勝ち負けは言いたくないが、今ある現状の中で幸せを感じたている人が間違いなく勝ちだろう。二昔前は勝ち組、負け組などの言葉が流行ったが、何をおっしゃる、当時言われた勝ち組が必ずしも幸せか?人生の物差しは仕事(収入)だけではない。異性との付き合い、家族関係、友人、趣味、人生を色鮮やかに生きる方法は多岐にわたる。自分の捉え方や努力次第で人生は変わるだろう。ふと気づくと歴史に残る2020年もあと僅か。ダニエルは今年の下半期から人生で間違いなく一番多忙に働いた年であり、忘れられないだろう。笑。2021年どんな年になるだろう?どんな年にしたいのだろう?


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。