杭州天気 PM2.5

HOME > 編集部のつぶやき > 歴史に残る東京オリンピック

歴史に残る東京オリンピック

オリンピック閉幕後に蔓延防止法や緊急事態宣言も拡大された。オリンピックのせいで感染が拡大したとも思えないが、誰が言う事が正しいのか?はたまた、その正解が必要なのか?それよりも現在感染者の治療や、感染防止に努めるべきだと思う。これはダニエルの考えだが、東京オリンピックを開催して良かったと思う。勿論反対意見の人も居るだろう。それも同様に正解は必要なのか?否、正解は出せないのではないか?!
政府を批判する人、代替案もない人、様々な人がいるこの社会で満場一致は無いのではないかと思う。開幕式、閉幕式が質素でどうのこうの言う人も居る。しかし、どう転んでもコロナ禍の中で開催した歴史に残るオリンピックだと思う。一般人からすればアスリートが主役だからだ。彼らは間違いなく感動や元気をくれた。それで良い。
政治的に言えば政府や東京都はこの赤字をどう挽回するか。。これまた大変な事だと思う。企業も同様だ。経営陣と社員、経営方法が悪ければいずれ傾き倒産する。ダニエルも会社批判、愚痴は良くする。(笑)しかし、それをした所で何も変わらない、多少のストレス発散になるかもしれないが、何も変われない自分を会社や他人の責任にしているのかもしれない。最後は自分のリスク(資金)で起業してみて、スタッフ雇用して、初めて理解するのだろうと思う。そして、自分の小ささ、一人では大したことも出来なく、色々な人たちのお陰で仕事や会社は成り立っているのだと。
ダニエルの座右の銘は「自分次第の自己責任」、自分で何でもできると言う意味ではない。仕事でも何でも、物事を順調に運ぶには優先順位や礼儀、様々なものが絡む、自分の動き方次第と言う意味だ、そして最後の結果は自己責任。人生甘くないね~でもせっかく生かされているのだから楽しむ。何のために生きて居るかより何故生かされているか。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。