杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第4回「小林杯」厚木、大田先生剣道講習会

第4回「小林杯」厚木、大田先生剣道講習会

12月3日、杭州阿里巴巴西溪园区体育館(杭州市余杭区文一西路969号)で第4回「小林杯」が開催された。参加資格者は16歳以上26歳未満で剣道歴が3ヶ月以上の中国に在籍する大学生および研究生。試合は男女別の個人戦と男女混合の団体戦が行われた。試合参加者は男子64名、女子19名。男子個人の優勝者は徐琛杰、女子個人の優勝者は李茶英。団体戦は上海視覚芸術学院チームが優勝した。
4日は特別講師として、厚木啓作氏(剣道七段・居合道三段、大田氏(剣道七段・居合道五段)を招いて講習会が開催された。摺り足、竹刀の持ち方、振り方など剣道の基本動作を指導。指導中に見せる達人の頭、上半身が微動だにしない上下左右の移動、竹刀の振り下ろしは、正に剣を極めた者にしかできない動き。参加者たちは達人の一挙手一投足を見逃すまい、また一語一句を聞き漏らすまいと真剣に講習会に臨んでいた。
少数の有段者の実力者には木刀による型(形)を指導。振り下ろした木刀が対峙する相手の目先でピタッと止まる。防具を身に着けないため、一瞬の気の緩みでも怪我を招いてしまう。面具なしの研ぎ澄まされた緊張感の中で有段者たちが見せる型は圧巻であった。(編集部)





ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。