杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 2017年第13回中国国際アニメフェスティバル開催

2017年第13回中国国際アニメフェスティバル開催



4月26日から5月1日まで杭州市濱江区白馬にて第13回中国国際アニメフェスティバルが開催された。ブースの一つには日本への旅行にも力を入れている途易集団(途易旅遊)と全日空杭州支店が協力し会場のB館一階にてブースを出展。その中で途易旅遊が二次元アニメとして「スラムダンク」や「秋葉原メイドカフェ」などを夏休み旅行パッケージとして宣伝した。
 当イベントは主会場以外に16会場にわたり82か国から2587社の中外国企業、機構が参加。開催期間中、来場者合計139.4万にも昇り大盛況、参加者は日本発信でおなじみのコスプレを楽しみ、中国でのアニメへの関心の高さやアニメ市場の明るい未来を感じさせた。
※日本でも秋葉原が良い例でアニメ市場はこれから更に中国でも拡大するだろう。日本はアニメ業界の中でも先駆者と言っても過言ではない。アニメを通じて道徳や学ぶことも多い時代、固い経済やビジネスとは違う角度からも日中友好の一役を担っていることも間違いないでしょう。編集部











ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。