杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第5回「小林杯」大学生剣道会が開催された!

第5回「小林杯」大学生剣道会が開催された!

 ⒓月2日杭州阿里巴巴西渓园区体育館(杭州市余杭区一西路969号)で第5回「小林杯」が開催された。杭州市内を始め上海、遠くは広東省から⒖校の大学生剣士たちが集合し、日ごろの鍛錬の腕を競い合った。
 本大会に、
 瀧川貞司先生(元静岡県剣道連盟会長・剣道教士八段)
 厚木啓作先生(杭州剣道愛好会初代会長・剣道教士七段)
 中江信之先生(元杭州剣道愛好会副会長・剣道五段)
三人の先生方が、遥々日本から審判として、お出でいただき、
非常に、荘厳な中に活気に満ちた大会となった。
 試合は、男女別の個人戦と男女混合の団体戦が行われ、参加者全員が、力を出し尽くし、「勝手驕らず、負けて腐らず」潔い武道精神で、熱気と爽やかさに満ちた大会となった。



   3日は特別講師として、日本からの先生方による剣道講習会が開催された。摺り足、竹刀の持ち方などの基本から、木刀を使った型、試合の際の技などの上級レベルまで、様々な指導を頂いた。特に木刀を使った指導では、振り下ろした木刀が対峙する相手の目先でピタッと止まる。防具を着けないため、一瞬の気の緩みでも怪我を招いてしまう。面具なしの研ぎ澄まされた緊張感の中で先生方の指導は圧巻であった。
 参加者たちは、達人の一挙手一投足を見逃すまい、一語一句を聞き洩らすまいと真剣に講習会に臨んでいた。



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。