杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 中国でEV車が流行?!

中国でEV車が流行?!


 
最近政府の白ナンバープレートとは異なる白ナンバー車を見かける事がありませんか⁈多くの都市でEV車(ハイブリッドでなく完全な電動自動車)が登場している。昨年の11月よりEVの開発、普及を促進するために、中国はグリーン・ナンバー・プレートを導入した。写真は代表的な人気車種でアメリカメーカーの「テスラ」(960万円~)とかなりの高級車であるが杭州市内でもよく見かける。上海、深圳、南京、済南、武漢、無錫都市でもEVライセンスを発行、将来的にも増やしていく意向で、EV車の優遇されている点は現在杭州では毎日ナンバー制限があるが、この制限がない。また場所によっては2時間の無料駐車もサポートしている。ガソリン車のようにナンバーを取得する抽選もなくなり今後はEV車の購入を検討する消費者が多くなりそうだ。EV車メーカーは低価格の紅旗(中国)比亜迪(中国)東風、奇瑞から高級車のポルシェ、BMW、キャデラックなど多くの自動車メーカーが参入している。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。