杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第31回静岡県人会「八酒八座」開催!

第31回静岡県人会「八酒八座」開催!



5月19日(土)、第31回目となる静岡県人会が富士見日本料理店(杭州市上城区解放路108号杭州中維香溢大酒店2F)にて近年最多の43名が参加し盛況に開催された。冒頭では新会長の庭田会長(蕭山ヤマハ総経理)より「2009年から開催している静岡県人会も今年で9年目となり第31回目を迎えることができ、今回は43名もの多数メンバーに御参加いただいた。この会には様々な業種、立場のメンバーが参加しておりますので、人脈を広げる場として有効活用していただければ。また、長年にわたり静岡県人会を支えてくれた相曽事務局長が6月4日に帰国されることになり、本日は相曽事務局長の送別と感謝の意を込めた会としたいと思う。」と新体制の抱負と相曽事務局長(浙江ASTI総経理)へ感謝の言葉を述べた。続いて新美副会長が乾杯の音頭をとり、「相曽事務局長には、県人会に対して多大なご支援をいただいたこと本当に感謝します」との言葉とともに乾杯して、美味しい料理とお酒、楽しい歓談による静岡県人会「八酒八座」がスタートした。



今回は20社近い企業の企業人、留学生、大学教員などが参加しており、国籍も年齢も業種も立場もさまざまな参加者が、仕事、趣味、生活など思い思いの話題で交流を楽しんだ。
また、最後に相曽事務局長から「静岡県人会事務局の活動の中で浙江省・静岡県友好提携35周年記念行事などに参加し皆様と親睦を深める事が出来ました。」という感謝を込めた挨拶とともに、新事務局長が紹介された。新事務局長には浙江外国語学院で日本語教師をしている葉山さんが就き、「杭州滞在は合計4年半とはいえ、今回の滞在はまだ1年半です。微力ながらお手伝いさせていただければと思っています。これからもよろしくお願いいたします。」と述べた。
 
編集部:静岡県人会「八酒八座」は浙江省と静岡県、参加者同士の友好を取り持つ架け橋となるべく活動を続けている会。これからもその活動に期待したい。※原稿、写真、静岡県人会事務局提供。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。