杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 安の秀菓リニューアルオープン

安の秀菓リニューアルオープン

 7月16日(月)、安の秀菓本店(南山路260号)でリニューアルオープンセレモニーが開催された。安の秀菓は杭州でオープンしてから10年目を迎えた。お披露目された店内は天窓が増え、より明るく、開放的に。ドリンクメニュー、軽食も充実したのでテイクアウトだけではなく、店内でよりくつろげるようになったのではないだろうか。
 セレモニーでは新作のケーキや焼き菓子が紹介され、招待客に振る舞われた。安の秀菓を代表する「はんじゅくちーず」の技法が焼き菓子にも応用され、外の芳ばしさと中の〝はんじゅく感〟がたまらなく美味しい。種類も豊富で食べ飽きることがない。日本人パティシエの戸田浩二氏も常駐しているので品質、味の管理が行き届いてる。
 杭州に来たばかりでまだお店に行ったことがない方はぜひ足を運んでみてはいかがだろうか。       (編集T)



窓からは南山路の街路樹が見える。
天窓からは木の葉を通して陽光が柔らかく差し込む。調度品もセンスが良く心安らぐ空間が演出されている。
 

安の秀菓を代表するスウィーツ「はんじゅくちーず」。

「半熟プリン」。濃厚な味わいが絶品。

新作の焼き菓子「チーズインバウム」。レモン、苺、マンゴー、抹茶、チョコレート、カスタードの味がある。常温では半熟の食感、冷蔵庫に入れて冷やすとアイスクリームのような食感を楽しめる。

新作の「焼きティラミス」。焼き上げることで、濃厚なコーヒ味とチーズ味がより引きだっている。

メモリアルギフトボックス。お菓子の詰め合わせ、贈り物やプレゼントにどうぞ。

お菓子だけではなく男性の意見も取り入れた新作のサンドウィッチ。リニューアルオープンして軽食もラインナップに加わった。

奥右から2番目:戸田浩二氏、奥右から4番目:社長の祝安氏。
祝安氏が日本でケーキを食べて笑顔になる子供の姿を見て、杭州でもみんなが笑顔になる「ケーキ屋さん」をつくりたいという思いからお店をオープン。この日に着ていたワンピースはオープン記念に着ていたものと同じ。初心を忘れたくないという思いからだが、10年間変わらぬ体型を維持しているのにも驚かされた。
右下:セレモニーに参加した招待客。お菓子の説明の後は試食会が行われた。

■南山路店
 南山路260号
 (大華飯店向かい)
 0571-87886280
■黄龍店
 跑馬場路7号
 (黄龍雅苑南大門)
 0571-87152393
■城西店
 文二西路365号
 (南都徳加西区大門)
 0571-85068690
■西湖銀泰店
 延安路98号
 (銀泰西湖店B1 Citylife内)
 0571-87002095
■in77店
 延安路239号B1-12
 (湖濱銀泰in77D座地下1F )
 0571-81996796
 


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。