杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第33回杭州静岡県人会「八酒八座」開催!

第33回杭州静岡県人会「八酒八座」開催!


1月26日(土)、第33回目となる静岡県人会が吉雅家(杭州市平海路38号マルコポーロホテル2F)にて開催された。今回も静岡にゆかりのある企業人、教員、留学生などが参加し、国籍も年齢も業種も立場もさまざまな参加者が思い思いの話題で交流を楽しんだ。今回の県人会は中国の新年を目前に控えた時期の開催となったが、刺身、天ぷら、ちゃんこ鍋などの10種をこえるおいしい料理を前に会話もはずみ、年末の慌ただしさと寒さの中集まった参加者にほっと一息つける時間を提供できたようだ。

また、今回の県人会では、事務局の体制変更報告が行われた。次回より新会長に新美氏(阿斯莫杭州蕭山微電機 総経理)、新副会長に岩本氏(上海東方天野国際貨運代理有限公司 統括)の体制となる。また、新たに生田氏(阿斯莫杭州蕭山微電機)が事務局に参加することとなった。新美氏からは「来年度は県人会の会長をさせて頂きますので、皆様のご協力をお願いします。」、岩本氏からは「来年度副会長に就任しました岩本です。右も左もわかりませんが、皆様の力になれるよう努力して参ります。皆様の暖かいご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いします。」とそれぞれ挨拶が行われた。

さらに、今回の県人会では、年末恒例のプレゼント交換イベントが行われた。参加者それぞれが持ち寄ったプレゼントをビンゴで交換する方式で、発表される数字に一喜一憂し、当選者のインタビューに盛り上がり、と笑い声の絶えない時間になった。

庭田会長(蕭山ヤマハ総経理)の挨拶「今年の冬は12月に積雪が2回あったり、日照時間が大変少なかったりで異常気象と言われておりますが、皆様におかれましてはお体を大切にし業務に励んでいただきたいと思います。」の通り、この楽しい会食のひとときが参加者の元気につながればと思う。これからも、浙江省と静岡県、参加者同士の友好を取り持つ架け橋となれるように活動を続けていきたい。杭州静岡県人会事務局



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。