杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 杭州蹴球兄弟 臨時兄弟総会

杭州蹴球兄弟 臨時兄弟総会

杭州に居住する日本人を中心にサッカー経験の有無を問わずみんなで楽しく活動している杭州蹴球兄弟につきましては、これまで監督として、そしてプレイヤーとしてチームを率いてこられた山下監督の帰任よる監督退任に伴い、5月19日にクラブハウス稲川(日本料理店稲川)において臨時兄弟総会を開催した結果、令和元年(2019年)5月19日付けより以下の新体制がスタートしましたのでお知らせ致します。
 
尚、新ユニフォームはメキシコ代表の「黒」、そして新背番号10番は水本直寛に決定。また、前主将の田島雄一は負傷のため当面は休部となります。随時メンバー募集中です!経験未経験問いません、楽しくサッカーをして勝利を掴みましょう!
 


杭州蹴球兄弟 新体制
監督:村松和宏(新任)
主将:野中義文(新任・昇格)
会計:加藤友一(新任)・穴田剛(新任)
法務:茅偉民(重任)
広報:千葉原雄一(重任)
クラブハウス:日本料理「稲川」
 
 
杭州蹴球兄弟の歴史(簡略年表)
2007年 結成 主将に山内就任(2007年~2011年)ユニフォームは「白(ピンク)」
2009年 第1回四都市(蘇州・無錫・張家港)対抗戦に参加
2010年 第2回四都市(蘇州・無錫・張家港)対抗戦で初優勝
2011年 秋の第4回四都市対抗戦で優勝
2012年 主将は芝崎(2012年上半期)春(第5回)と秋(第6回)の四都市対抗戦で優勝 三連覇達成!
2013年 初代監督に小林が就任。
主将は高橋(2013年上半期)~菅原(2013年下半期~2015年)
     元Jリーガーの土橋がチームに加入。現役の大学生も多くチームはとても強かった時代。
元日本代表の岡田監督と杭州蹴球兄弟メンバーとの飲み会を開催。この頃開催の五都市(杭州・
蘇州・無錫・昆山・張家港)大会では常に優勝を争う程の力をつけた時期で第一次黄金期。
2014年 山下加入。主将に菅原、副主将は田島が選ばれユニフォームを「緑」に変更。
2015年 この頃からチームの高齢化がはじまる。大雨の中、少人数でも練習して次世代に繋ぐ。
2016年 第2代監督に山下が就任。主将に田島が就任(2016年~2019年4月)。
     秋の四都市対抗戦(4試合/日)に僅か14人で参戦するも高齢化や怪我人続出で最下位となる。
2017年 この頃から老若男女を問わず多くのメンバーが集まり始まる。山下監督の「人徳」の為せる業。
     秋の四都市大会で決勝進出。決勝は強豪蘇州相手に引き分けPK戦の結果、惜しくも準優勝。
2019年 親善試合で蘇州と浙江大学OBに完勝。この頃から試合に負けなくなる。第二次黄金期へ突入
5/19山下監督の送別試合&送別会開催(写真参照)。新運営体制が決定。ユニフォームは黒へ
山下監督、5年間、ありがとうございました。これからもお元気で! 杭州蹴球兄弟は永久に不滅です!
                             杭州蹴球兄弟 広報担当 千葉原雄一



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。