杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 壮観!神秘の自然現象 銭塘江の大逆流

壮観!神秘の自然現象 銭塘江の大逆流

 8月18日(旧暦7月18日)銭塘江は太陽・月の引力の作用によって、満潮時にはその川の流れが大逆流することで知られている。満月の前後1週間程度は写真のように摩訶不思議な自然現象の大逆流が発生する。杭州から東北の方向へ45キロ、海寧の塩官鎮に流れ、銭塘江の潮は、「海寧の潮」あるいは「浙江の潮」ともいわれる。毎年中秋節の頃に潮が満ちてくる時には、満ち潮を見にくる人が昼も夜も後を絶たず、「八月十八の潮、その壮観天下に無し」と咏われるほどだ。



 海寧で潮を味わうようになったのは古く唐代・宋代の頃までさかのぼるといわれており、現在では日本からも銭塘江大逆流観光ツアーが組まれる程人気を博している。旧暦の7月~8月の間の「秋分」の前後は潮の落差が大きく、この時期は台風の季節でもあり、銭塘江の水流量も比較的多く、天下唯一の奇観といわれる銭塘江の逆流が起こる。近くで見るのは非常に危険で、中国の民間では「鬼王潮」と呼ばれている。杭州在住中に一度は見に行かれてみては如何でしょうか。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。