杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 日角との繋がりは永遠に~田中さんありがとう

日角との繋がりは永遠に~田中さんありがとう


送別会集合写真(2019年9月)
 
9月21日、杭州中日友好日本語交流会(以下は「日角」と略称します)はラムカフェを貸し切って、田中さんの送別会を行いました。当日、大勢のメンバーが集まって、ドラえもんという田中さんの大好きなキャラクタをテーマにして、豪華に現場を飾って、心を込めて送別会の準備をしました。
田中さんは日角のかけがえのない存在だということが、送別会に参加する人数やこのイベントの規模から感じられます。中国にいる間に田中さんが日角でたくさんの人と友達になり、日本人側の中心メンバーとして大活躍しました。しかも、それと同時にギターという趣味をもつようになり、今では大勢の人の前で演奏できるようになりました。それで、帰国する前に送別会のメインテーマとして田中さんはキリさんのピアニカと選ばれた数人の歌手とともにギターライブを行いました。ライブでみんなが手拍子したり歌ったりして、とても楽しかったです。

送別会演奏写真 (2019年9月)
 
そのあと、田中クイズのコーナーで田中さんを巡って面白い質問に興味を引かれた人達当たったり外れたりして、現場の雰囲気がさらに賑やかになりました。もちろん、送別会らしい寂しさもみんな感じております。会長のアロンさんとジョイさんがプレゼンの形で、写真を見せながら田中さんと日角の思い出を語ってくれました。みんながいろいろ思い出して涙が出るほど感動しました。
 

送別会食事会写真(2019年9月)
 
しかし、そんなに強い絆を結んだまではたった1年4か月の時間でした。その短い時間で、何か起きてどう変化して田中さんがいまのように大事な存在になりましたか。自分から述べた物語をご覧ください。
 
-----------------------以下は田中さんの説明です---------------------------

みなさん、こんにちは。田中です。
私が初めて杭州中日友好日本語交流会(以下日角と記す)に参加したのは、今から約1年半前の2018年6月で、中国に赴任して約7カ月が経った時でした。杭州ナビで日角のことはなんとなく知っていたのですが、当時はあまりサークルに興味はなく、仕事が休みの日は、日本で独身及び単身赴任していた時と同じ過ごし方で、会社の同僚とたまに遊ぶことはありましたが、ほとんど一人で過ごしていました。そんな私が日角に参加したきっかけは体調不良による入院でした。入院は赴任して半年が経過した時で、原因は食あたりとストレスと医者から言われました。その時に、慣れない海外生活と仕事でストレスがあったのではないかと思い、休日を充実させる必要があると考えました。そこで考えたのが、サークルに入って友達をつくろうと決めました。杭州ナビにはいろんなサークルがありましたが一番気になったのがやはり日角でした。

2回目の日角参加(2018年6月)
参加する前はとても不安でした。私は内向的な性格で、あまりおしゃべりは得意ではありませんので、みんなの輪に入れるかどうかが不安でした。しかし、その不安とは反対にみんな大歓迎してくれて、みんな私に話かけて本当に楽しくてあっという間に3時間が過ぎました。なので、とても充実した楽しい時間でしたので、日角にずっと参加しようと決めました。それからほぼ毎週参加し、今では生活の一部になってきました。みんな日本好きな人ばかりで私のような日本人が来るだけでみんな喜んで話をしてくれます。そして、驚いたのがみんな日本語のレベルが高い。普通に会話できてしまいます。もちろん日本語初心者もいますが、一生懸命日本語で話をしようという努力もしており、本当にすごい人たちばかりです。私のように中国語があまりできなくても楽しめてしまうのがこのサークルのいいところです。また日本人も多く参加しており社会人、留学生などさまざまな業種の人たちと知りあえました。楽しむだけじゃなくて彼らから、中国のこと、杭州の店のこと、中国文化、考え方などいろいろ教えてもらい、中国のこともいろいろ勉強できました。そして、日本語コーナーが終わった後は毎回食事会をやっておいしい食事を食べながらみんなで楽しく盛り上がりました。本当に毎週日曜日の楽しみが日角です。また、常連の仲間とは土曜日や平日の夜もたまに食事したり遊んだりするまで仲良くなり、本当に欠かせない仲間ができたと感じております。国籍、年齢、職業関係なく友達になれるサークルはこの日角が一番だと思います。通常の日中サークルは中国人、日本人それぞれ固まってしまいますが、日本人だけで固まることは日角ではありません。
 
通常の日角

魚宇での食事会
 
日角はフリートークだけでなく、時々イベントやっております。私がいる間にやったイベントはクリスマスパーティー、忘年会、浙江大学花見、山登り、プレゼンテーション、BBQです。どのイベントの内容も素晴らしく大成功でした。それはリーダーを中心に管理者同士で相談し合いながら内容を決めて、企画し、実行してきたからだと思います。その企画力、実行力には毎回驚いています。仕事じゃないのに一生懸命みんなで考えて、議論して、そして議論した内容を忠実に実行しました。それがイベントの大成功の要因です。また、イベントをやるたびに日角の参加人数が増えて、日角の発展にもつながったと思います。
特にプレゼンテーションイベントについては最も印象深かったです。第一回は私が日本文化についてプレゼンをしましたが、フリートーク以外のイベントをすることは初めてで成功するかどうか不安でしたが、みんな興味もって一生懸命聞いてくれました。後述に記載の英語コーナーの人だけじゃなく日角のメンバーにも日本文化が伝えられ、好評をいただいたので本当にやってよかったと思いました。そして、何より、私のプレゼンをきっかけにその後、プレゼンイベントが続いたことがうれしかったです。プレゼンイベントは私が帰国後も続けてやってください。
浙江大学花見に関して、とても素晴らしい企画のイベントでした。普通は桜見て飲んでおしゃべりするだけですが、そうではありません。いろいろなサークルが参加し、それぞれのサークルがそれぞれの演出をしてみんなを楽しませてくれました。日角メンバーから女性4人が一生懸命ダンスを練習し、本番では素晴らしいダンスを披露してくれて多くの人を感動させました。また、通常では出会えないような弁護士や先生達との出会いがあり本当に花見に参加してよかったと思いました。花見をきっかけに多くの人が日角を知り、花見で出会った人も日角に参加してくれました。花見がなかったら今の日角の発展はなかったといっても過言ではないと思います。
BBQに関しては私がBBQやりたいと言った一言で本当に実行していただいてくれて、みなさんには感謝しています。BBQイベントは食べるだけではなくカラオケやったり、ギター演奏やったり、ダンスしたりなど単なるBBQだけにしないというのが日角の企画力ですね。すばらしいです。
なので本当に楽しいイベントばかりでこんなサークルは他にはないと思います。

クリスマスパーティー(2018年12月)

忘年会(2019年1月)
 
あとは何といっても微信のグループチャット。私たちが会うのは週に1回だけです。それだけでは寂しいですよね。毎日オンラインで交流できます。あまり参加できない方、日本に帰国してしまった方、遠くに住んでいる方とも交流できてしまうから、より多くの人と交流できます。たまにトラブルもありましたが、食べ物の写真を共有したり、雑談したりして楽しくチャットできています。また、今日の一言があったり、日本語中国語を教え合ったり、勉強の場にもなっていますね。これは帰国してからもできるのがいいところです。

日角の友達を通じて他のサークルにも参加させていただきました。いろんなサークル参加しましたが私としてはLargo、BCS英語コーナー、外文書店日角、トリリンガルコーナーが印象深いです。たまにしか参加できませんでしたがどのサークルもいい思い出です。
 BCS英語コーナーの一番の印象はプレゼンでみんなに日本文化を伝えたことでした。そして、その日は日角のメンバーが多く参加してくれて、一生懸命聞いてくれたことが何より一番うれしかったです。
そして、中国生活の終盤ではLargoに2か月間だけ参加し、Liveも2回やらせていただきました。ステージに立てたこともうれしかったし、そして何よりどちらのLiveも日角のメンバーとコラボできたことが一番うれしかったです。
これらのサークルには多くの日角のメンバーが所属しており、きっかけも作ってくれたし、それぞれのサークルに日角のメンバーがいるからこそ参加できたので、これも日角のおかげです。

そして帰国の直前は私のためにみんなに盛大に送別会を開いていただきました。会場のデコレーション、当日のプログラム、クイズ、演奏。どれも本当にすごかったの一言です。私のためにこんなに盛大にやっていただいて本当に感謝感謝です。またプレゼントもたくさんいただきました。何よりプレゼントでいただいたアルバムには皆さんからのメッセージが書いてあり、涙が出るくらい感動しました。本当に私は幸せ者です。
 
 
上記述べたように、日角のおかげで本当に充実した中国生活が送れたと思います。帰国してしまい、この生活がなくなってしまいますので非常に寂しいです。
 私は帰国してしまいましたが、これからも日角のメンバーの一員であることには変わりありません。現在は便利なことにネットワークの発展により微信でのチャットできます。Skypeも使えます。また公共交通機関の発展により短時間で安く杭州旅行にも行けます。出張もあるかもしれません。そして旅行に来た中国人、帰国した日本人とまた日本で会えます。よって日角で出会った人たちとはお別れにはなりませんので、これからもよろしくお願いします。
-----------------------------以上は田中さん本人の説明です。--------------------
 
田中さんは積極的に日角に参加して幅広い活躍で私達を楽しませてくれました。そしてたくさんの思い出もできました。1年4ヶ月と短い期間でしたが、本当にありがとうございました。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。