杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 2019年「吉本新喜劇」60周年記念 上海初公演!

2019年「吉本新喜劇」60周年記念 上海初公演!

 先月11月8日~9日、上海大劇院(上海市黄浦区牛庄路704号)にて第5回上海国際コメディーフェスティバルが開催。同公演は中国メディア大手の上海メディアグループより、日本を代表する喜劇として正式招待オープニング作品として日本から初参加した。上海公演では、1000人入る劇場は3階席まで満席。中国人のお客様が全体の7割~8割を占める中、字幕を用いるなど工夫を凝らし、座長すっちー・酒井藍らが舞台の上で大暴れする新喜劇は、上海のお客様を大爆笑の渦に巻き込み大盛況に幕を閉じた。吉本新喜劇は、本上海公演を皮切りに60周年ワールドツアーとしてシンガポール、マレーシア、インドネシア、タイでの公演を予定している。


参考価格280RMB~
 
編集部:お笑い界のドン吉本興業擁する「吉本新喜劇」が上海へ初上陸した。上海で定期的に公演の予定は無いようですが、来年の本フェスティバルに参加すると予想されます。公演では、座長すっちー&吉田裕による定番の”ちくびドリル”は海を超えた上海でも子供から大人まで大ウケしていたそうです。いつの日か、杭州でも公演してくれると期待を持ちながら、日本の数ある優れた文化の一つである「お笑い」も中国大陸で広げて頂ければと思います!


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。