杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > TAXIアプリ DiDi静岡エリアサービス開始!

TAXIアプリ DiDi静岡エリアサービス開始!


12月5日静岡市葵区役所前で、DiDi静岡エリアサービス開始セレモニーが開催された。DiDiモビリティジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:Stephen Zhu)は、2019年12月5日(木)より、静岡エリアにてタクシー配車プラットフォームを提供開始した。
世界最大級の交通プラットフォーム「DiDi」は、日本をはじめ中国やオーストラリアなどで5.5億人以上のユーザーに配車サービスを提供している。日本では2018年9月に大阪でタクシー配車サービスを提供開始し、現在は東京、北海道、福岡などに展開している。今回利用可能となる静岡エリアは国内19エリア目となり、浜松市、湖西市、磐田市(旧磐田郡豊田町、竜洋町、豊岡村に限る)、静岡市、沼津市(旧田方郡戸田村の区域を除く)、三島市、伊豆の国市(旧田方郡伊豆長岡町、韮山町の区域に限る)、田方郡(函南町)、駿東郡(清水町、長泉町)、熱海市で「DiDi」を利用できるようになる。
DiDiモビリティジャパン取締役副社長の菅野 圭吾氏は「静岡はグルメや自然などが有名であり、特に年齢層が高い観光客や、家族旅行に人気なスポットです。『DiDi』のサービスを通し、観光客だけでなく地元の皆さまにも快適な交通手段を提供できればと思います。また、『DiDi』のAIを駆使したスマートなマッチング技術でタクシーの乗車率を上げ、乗務員および提携事業者様の売上向上にも貢献していく所存です。」と述べた。
編集部:日本では、ソフトバンクが出資しているDiDiですが、中国戦略同様にお友達紹介クーポン券1000円など様々なサービスを提供しており、TAXIを乗らない人にとってもクーポンを使って気軽に乗れる時代になるかもしれません。DiDiアプリを活用してみては如何でしょうか。※日本では中国版のDiDiアプリは使用できます。


ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。