杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第21回ソフトボール大会in上海

第21回ソフトボール大会in上海

春と秋の年2回、上海で開催される、ソフトボール大会。昨年の秋季大会は例年よりも、1~2週間、早めの開催となり、2019年11/9(土)~10(日)、毎度、お馴染みの各コートがいびつに変形している、例の上海灘運動公社グラウンドが会場(またここかぁ~)。日程も上海国輸入際博覧会の影響を懸念し、二転三転するなど、開催者側のドタバタ劇もあったが、我らが杭州WEST LAKERSは2チームのメンバーをそろえ、いざ出陣!。会場は快晴に恵まれ、ちょー気持ちよく、ソフトボールができそうな感じ。
「杭州WEST LARKERS RED」はもちろん、1部リーグ優勝を目論む実力派のメンバーぞろい。今回はスリングショット勝負で打撃戦に打ち勝つ戦術。下部チームである、「杭州WESTLAKEARS WHITE」は遠路はるばる、日本から、ソフト大好き、お酒大好き、○○○大好きと三拍子揃った、Sさんを加えて、3部リーグでも十分、優勝を狙えそうな、個性派ぞろいのメンバーで、がっちり固めたのである。 
さ~て、戦評に移ろう。1日目は一足先に1部リーグのREDがプレーボール!初戦17-6、2戦目は21-1で思惑通り、重量打線が力を見せつけ、堂々のブロック1位通過。狭いコートとは言え、2試合でホームラン17本が飛び交った。すげー!ソックス忘れて、慌てていた、破天荒ダイゴも1ホームランだ!
一方の3部、WHITEは2試合ともに初回から大量リードを許す展開。しかし、粘り強い、オヤジども(よく考えたら、ほとんどオヤジ)の頑張りと、投手2枚看板が、踏ん張り、結果的には16-13と23-15で打ち勝ち、こちらもブロック1位通過!しかも、3部はブロック通過ビリになると、翌日に試合をさせてもらえない、酷なシステムであり、仕事等の都合で2日目に向けて、上海へ移動中であったメンバーのためにマジで必死に戦った、そして、ホッとした。オヤジども、1日よーく、頑張りました。  
その晩は2日目に向けて、お決まりの決起集会。みんなが大好きな鉄板焼きの店で、後発メンバーも加わり、全員集合!1日目の試合を振り返ったり、2日目の決戦に向けて、大いに盛り上がりました~。
やはり、遠征はこれが楽しいですね。1次会のあとはそれぞれ、思い思いに上海の街へ繰り出したのでした。   
日は変わって、決戦当日、負けた時点でTHE END。念願の1部、3部アベック優勝に向けて、和気あいあいとアップ、バッティング練習、ノックで汗を流し、各々コンディションチェックとモチベーションをアップした。
いよいよ、REDの準々決勝。ここでも、持ち前の打線が爆発、13-7で4強!WHITEはというと、前日同様、初回から相手にリードを奪われ、追う展開。最後の最後に追いつき、ジャンケン(9人対決)勝負に持ち込んだ。ジャンケンでもリードを奪われる、展開となったが、最後の一人を残し、9-8で逆転勝利し、こちらも4強進出!思い起こせば、このジャンケンが一番の盛り上がりだったかも知れない。
さて、REDの準決勝だが、相手は投球間隔やセット後の投球が非常にゆ~っくりなメガネ君。打者は焦らしに焦らされ、それでも、打ち合いに持ち込んだが、最後はサヨナラ2ランを見舞われ、9-11Xの敗戦。WHITEも打ち合いで、粘りに粘ったが、サヨナラ3ランを喰らい、16-17Xでサヨナラ負け。双方4強に進むも、サヨナラホームランで終わりを迎えるという、残念だが、何とも仲の良い結果を残し、おまけに帰りのバスは一向に駐車場から出られず、おいおいマジかよ~。でも、2日間天気も良く、楽しかったな~。
杭州及び近辺の駐在員の皆様、ソフトボールを通じ、楽しい仲間を増やしましょう!たくさんの楽しい仲間が、皆様の入部をお待ちしておりますよ~。詳細は杭州NAVIサークル情報をご覧ください!         
杭州ソフトボール同好会会長 迚野(とての)






ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。