杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 中日友好餃子パーティー

中日友好餃子パーティー

11月24日、市内から少し離れたところの民宿を貸し切って餃子パーティーを開催しました!参加者は日本人15人、中国人23人、総計38名ですごく賑やかでした。民宿に入った瞬間に、最も心を惹かれたのは可愛くてすばしっこいワンちゃん達です。名前は毛毛ちゃんとザクロちゃんです。元気なワンちゃん達と遊んで心が癒されました。
 午前10時ぐらいから、皆さんが次々と着きました。約40人分の餃子を作る必要があるので、着いてから早速、肝心の餃子を作り始めました。
 一から全部の餃子を作るのは昼ご飯までには間に合わないので、専門の餃子屋さんから一部の皮と餡を購入しました。餡は豚肉、エビ、竹の子、キノコなど5種類を準備しました。全員が餃子を作れる訳ではなく、初挑戦の人も沢山いました。それぞれ自分なりの餃子を作って個性のある餃子が沢山出来ました。餃子作りをしながら周りの人と交流し話が弾みました。
 また、トマト、紫キャベツ、ほうれん草のジュースで小麦粉と混ぜて色付きの餃子の皮を作りました。どれも綺麗で好評でした。そして、いくつかの餃子にワサビをいれました。当たった人は、ごめんなさい!笑
 餃子を作ると同時に、厨房のほうも昼飯の準備を始めました。サラダを作ったり、餃子を茹でたり、焼いたり、出前の呉山焼き鳥盛り付けたりとかいろいろ忙しかったです。最後は餃子を570個くらい作り上げました。そんなに多くの数の餃子を茹でるのも大変です。大きい鍋は3つを同時に使っても、時間はずいぶんかかりました。
 餃子を茹でる間に、Frankさんは上手な桂剥きを披露して、サラダを作りました。また、脇谷さんは日式の焼き餃子を作るために、日本らしい餡を作りました。小玉さんは余った野菜を使って、炒め料理も作りました。どれも好評で、皆さんはすごい腕でした。
とうとう昼食の時が来ました。豊富な料理とカラフルな餃子が目の前のテーブルの上にいっぱい並びました。出来上がったばかりの水餃子を食べると、三時間も頑張った甲斐がありました。心地よい環境の中で、仲良く日角の皆さんがいるからこそ、餃子は一段と美味しくなりました。
 食べ終わった後に、みんなは麻雀、中国将棋、ビリヤードやUNOなどいろんなゲームをやりました。中国人が日本人に麻雀や中国将棋の遊び方を教えたりして、一緒に遊んでいるうちに、より一層仲良くなりました。
 遊んでいるうちに、あっという間に午後の時間が過ぎてしまいました。これで、餃子パーティーも正式に終わりました。皆さんのおかげで、ほんとに素敵な時間を過ごせました。今回のイベントを通して中日の友好交流がよくできたと思います。小さなことですが、我々杭州中日友好日本語交流会としてはやりがいがあることだと思います。では、皆さん、また日曜日のラムカフェーの日角で会いましょう!
作者:シズ



ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。