杭州天気 PM2.5

HOME > ニュース・イベント > 第38回 杭州静岡県人会「八酒八座」の開催

第38回 杭州静岡県人会「八酒八座」の開催



2021年7月7日(日)、第38回静岡県人会が開催された。会場は杭州ケリーセンター内の城中啤酒餐吧(长寿路6号嘉里中心城中香格里拉大酒店1楼)。過去の静岡県人会は、そのほとんどが日本料理店で開催されてきたが、今回は真夏の季節感を表現すべく、初のビアホールでの開催を試みた。第37回開催からおよそ7ヶ月ぶりとなる第38回には、総勢30名の静岡県関係者が集結。前回に引き続き、盛大な会となった。
会は、鈴木敏文会長(杭州雅马哈乐器有限公司)からの静岡県人会の主旨を述べる挨拶で幕を開けた。途中、浅原氏(静岡県中国駐在員事務所)から、今後静岡県の製品の中国での販売を支援してくつもりであることに関するスピーチと、静岡県の安否確認情報を行えるグループチャットを設立する提案を頂き、その後に新入会員からの個性溢れる自己紹介が続いた。そして、齋藤氏(蘇州大陽包装有限公司、蘇州静岡県人会代表)からの2都市における静岡県人会の活動への思いが語られたところで、盛り上がりはピークに達した。美味しいお酒(IPA/精酿啤酒)と料理に舌鼓をうち、県人会メンバーの交流が深まる中、会は鈴木英毅副会長(電装杭州有限公司)の号令による一本締めで、盛況のうちに幕を閉じた。

浙江省と静岡県は37年にもわたる友好交流の歴史があり、経済・文化・教育などの様々な分野で交流が展開している。杭州静岡県人会の活動が、この友好交流の一翼を担い、浙江省と静岡県の友好をさらに深めることを願っている。





ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。