杭州天気 PM2.5
  • 茅家埠
    茅家埠は西湖の西岸に広がる一帯で、西湖の昔の姿を再現しようと、西湖西側の湖面拡張工事により新たに開発された地域である。当時の様子をできるだけ復元するため、コンクリ
  • 保俶塔
    西湖の北側にある宝石山に建っている塔である。保俶塔は呉越国時代に由来する塔で、杭州のシンボルにもなっている。現在の塔は、何度も崩れた後、1933年に再建された物だそう。
  • 岳庙
    西湖の北、曲院風荷の向かい側にある。1221年南宋時代の英雄岳飛を記念して建てられた廟である。文化大革命で破壊され、現在の廟は1979年に立て直されたもののようである。廟内
  • 杭州花圃
    曲院風荷の楊公堤を挟んで西側にある公園である。2003年の西湖拡張工事で水が豊かな綺麗な公園に生まれ変わった。 園内に水が編み目のようにはり巡らされ、どちらかというと水
  • 蘇堤
    1089年に蘇東坡が整備させた西湖の西側を縦断する長さ2.8kmの堤であるす。6つの橋があり、その間の堤には沢山の木が植えられている。 「蘇堤春暁」として西湖十景の一つに数えら
  • 銭塘江
    大きな海嘯が起こることで世界的に有名な川である。杭州の南側を流れ、上流部では富春江と名前が変わる。 毎年旧暦8月18日前後に大きな海嘯が起き、杭州市、杭州よりも海側の海
  • TOP
  • 次へ
  • END
  • 

    ホームページに戻す登録後、資料のダウンロードなどの操作を行う。